明和町特産品振興連絡協議会規約
(目 的)
第1条 明和町特産品振興連絡協議会は、明和町の援助・指導を得て、明和町特産品の紹介・ 宣伝と販路拡大を促進するとともに、地場産業の振興育成を図り、合わせて明和町の活性化に寄与することを目的とする。

(名 称)
第2条 この協議会は明和町特産品振興連絡協議会(以下「協議会」という)と称する。

(構 成)
第3条 この会は各構成団体の代表を持って構成される。
2 この構成団体等は、明和町観光協会、明和町商工会、(財)国史跡斎宮跡保存協会、斎宮歴史博物館とする。また、協議会の趣旨に賛同する団体、生産者及び、加工業者等に、協議会が定める要項の範囲内で活動の補助を出来るものとする
。 3 この協議会の構成団体等に加入する場合は、協議会の承認をえるものとする。

(組織役員)
第4条 この協議会の役員は、構成団体等の代表者をもって組織し、会長は役員の互選により選任する。
2 会長の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
3 行事を行うために出展部会を設置する。
4 出展部会長は会長が兼務する。
5 監事を置く。役員の互選により選任する。


(事務局)
第5条 この協議会の事務局は、明和町観光協会に置く。

(会 議)
第6条 この協議会の会議は、必要に応じ会長が招集する。
上記会議は構成員の過半数の出席をもって成立する。


(事 業)
第7条 この協議会の事業は、各種の催事場において、明和町物産展を開催し、町内特産品を展 示販売する。
2 特産品開発のための調査研究・試作活動を行う。


(経 費)
第8条 この協議会の経費は、明和町補助金及びその収入をもって充てる。

(会計年度)
第9条 この協議会の会計年度は、4月1日から始まり翌年3月31日までとする。

(委 任)
第10条 この規約に定めるもののほか、必要な事項は協議会の協議によるものとする。

                   附 則
(施工期日)
     この規約は平成7年4月1日より施行する。

                   附 則
(施工期日)
     第3条(構 成)の改正規定及び、第4条(組織 役員)の改正規 定は平成12年10月3日より施行する。

(施工期日)
     第7条(事 業)の改正規定は平成14年4月1日より施工する。

(施工期日)
     第4条(組織 役員)の改正規定は平成15年4月1日よる施工する。

附   則
(施行期日)
第3条(構成)の改正規程は平成18年10月10日より施行する。

附   則
(施行期日)
第5条(事務局)の改正規程は平成17年5月18日より施行する。
附   則
(施行期日)
第3条(構成)の改正規程は平成18年7月5日より施行する。

附   則 (施行期日)
第3条(構成)の改正規程は平成18年10月10日より施行する。
附   則
(施行期日) 第3条(構成)の改正規程は平成24年7月25日より施行する。